自民・高市政調会長、北京五輪の外交的ボイコット「賛同する」 「私が総理なら日台合同訓練やります」 「ポスト岸田」に向けて存在感発揮

ZAKZAK
北京五輪の外交的ボイコットを訴えた高市氏
北京五輪の外交的ボイコットを訴えた高市氏

自民党の高市早苗政調会長が存在感を高めている。来年2月の北京冬季五輪について、米国や英国が中国当局によるウイグルなどでの人権弾圧に抗議して、政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を続々と決断するなか、保守派を代表するかたちで岸田文雄政権に決断を迫った。台湾問題でも、毅然(きぜん)とした姿勢を示している。

「(外交的ボイコットに)賛同する。しっかりとした姿勢を日本としていち早く打ち出していくべきだ」

高市氏は8日、自身が会長を務める自民党有志による「南モンゴルを支援する議員連盟」などが国会内で開いた会合で、こう語った。

保守派が多く集まった会合では、中国当局による人権侵害行為を非難する国会決議について、臨時国会での採択に向け各党に働きかける方針が確認された。

岸田首相は同日の衆院代表質問で、中国の人権問題について、「米国などと緊密に連携し、声を上げていく」と述べた。ただ、外交的ボイコットは、「五輪や、わが国の外交にとっての意義を総合的に勘案し〝国益の観点〟から自ら判断していきたい」(7日)と決断を先送りしている。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故