日本の混合D、経験の差に泣く カーリング五輪最終予選

産経ニュース

経験値の差が出てしまった。国際大会は今大会が初めてだった日本の松村、谷田組は序盤に大量リードし、2人で「点差を守ろう」と意識し過ぎて動きが硬くなった。要所でショットが弱くなるなどのミスが生じ、谷田は「自分たちで自分たちの首を絞めてしまった」と悔やんだ。

7―5の第6エンドで松村の最終投がハウス(円)中心に寄らず、3点スチールを許した。これで流れは世界選手権経験のある相手ペアへ。五輪出場の道が絶たれた松村は「本当に悔しいという気持ちが一番」と険しい表情を見せた。(共同)

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

今、あなたにオススメ