柴咲コウ、40センチ髪バッサリ キアヌ・リーブスとリモートで“再会” 

サンスポ
ショートヘア姿を披露した柴咲。似合ってます!=東京・銀座
ショートヘア姿を披露した柴咲。似合ってます!=東京・銀座
その他の写真を見る (1/4枚)

女優、柴咲コウ(40)が7日、東京都内で行われた米映画「マトリックス レザレクションズ」(17日公開)の記念イベントに出席し、日本語吹き替え版で声優を務めると発表した。

この日は毛髪を失った人にウィッグを無償提供するヘアドネーションのため、3年間伸ばしたロングヘアを約40センチ切ったショートヘアで登場。イベントには主演のキアヌ・リーブス(57)と共演のキャリー=アン・モス(54)が米ロサンゼルスからリモート出演した。

柴咲は2013年に公開されたキアヌ主演の米映画「47RONIN」でハリウッドデビューしており、「キアヌ~」と手を振って、「胸がいっぱい」と大感激。キアヌも「コウ! 本当はハグをしたり、直接会って『こんにちは』を言いたいけど、再会できてうれしい」と喜んだ。

柴咲は「47-」で共演した当時のキアヌについて「素直で真っすぐでピュアな方」と説明。「緊張の中で撮影しましたが、日本語で『これからよろしくお願いします』などと書かれた手紙をいただき、非常に感動した」と感謝した。

この日は日本版インスパイアソング「PARADOX」を担当したMY FIRST STORYのボーカル、Hiro(27)も登壇した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」