今井翼「30代最後の夏を満喫」 FOD「#休暇今井」独占配信中

iza
野球が大好き。バットを構える今井翼(C)フジテレビ/松竹
野球が大好き。バットを構える今井翼(C)フジテレビ/松竹

俳優の今井翼(40)のありのままの姿を描くドキュメンタリー「#休暇今井」がFODで独占配信中だ。

今井はタッキー&翼、ジャニーズ事務所退所などを経て、昨年2月に芸能界復帰。フラメンコダンスや演技に対してのストイックな姿勢、また料理や野球が好きという一面がある一方で今夏、40歳を目前に休暇を与えられる…。

ワイルドな風貌でキャンプを楽しむ今井翼(C)フジテレビ/松竹
ワイルドな風貌でキャンプを楽しむ今井翼(C)フジテレビ/松竹

「自分が本当にやりたいことは何だろう?」

今井は自問自答する。自身の欲望を見つめ、最高の時間の過ごし方を自ら追う。そこには、これまでの人生経験やこれから手に入れたい自分に必要なものが自然と浮かび上がり、ライフヒストリーが見えてくる。

全6回(毎週火曜日午前0時に最新話配信)の配信では、野球の川﨑宗則氏やフラメンコの師匠・佐藤浩希氏を自宅に招きお酒を飲みながらのトーク、尊敬する山田洋次監督とは思い出の東京・日生劇場で語り合う。

今井の自然な姿を撮るのは、ドキュメンタリー「ピュ~ぴる」や長編映画「トイレのピエタ」などで知られる松永大司監督。ほかにも今井が生まれ育った神奈川・藤沢市を訪れたり、キャンプを楽しんだり…素顔が満載で「僕にとって充実の時間がたくさん詰まっている。故郷の母校を訪れ、自分自身を振り返る時間にもなった。初のキャンプでは黙々と料理をして焚き火の前で語らい…30代最後の夏を満喫した。緩やかな“休暇今井”をお楽しみいただけたらうれしい」と今井は語った。

松永監督も「多忙な中、カメラに対して自分をさらけ出そうと試行錯誤している姿が印象的だった。各話ごとでの見応えもあるが、全話通して見ることでまた別の表情が見えてくる」と話している。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表