パンダ食べ残しの竹活用したタンブラー

産経ニュース
良浜のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)
良浜のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)

和歌山県白浜町の人気レジャー施設「アドベンチャーワールド(AW)」は、園内の土産物店4店で、飼育しているジャイアントパンダが食べ残した竹の幹を活用した円筒型のコップ「パンダバンブータンブラー」の販売を始めた。

【写真】永明のタンブラー

永明のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)
永明のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)

園内で飼育しているパンダは家族7頭で、まだミルクを飲んでいる楓浜(ふうひん)=1歳=以外の6頭が竹を餌にしているが、幹の部分は残す。この食べ残した幹をタンブラーの材料にして販売し、園内のごみ削減を目指した。

楓浜のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)
楓浜のタンブラー(アドベンチャーワールド提供)

7頭を描いた7種類のタンブラーは各1200円で販売。楓浜のほか、父親の永明(えいめい)=29歳、母親の良浜(らうひん)=21歳、双子の桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)=いずれも7歳、結浜(ゆいひん)=5歳、彩浜(さいひん)=3歳=をそれぞれ描いた。

一方、パンダが竹に囲まれた限定デザインのタンブラーも31日まで販売し、このタンブラーを見せれば、同日までフードショップのドリンクを無料サービス。来年1月1日以降も250円でサービスを受けられる。

AWは、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを続けており、広報担当者は「少しでも役に立てば」と話している。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病