桐蔭学園 選抜のリベンジ&花園V3へ打倒!!東福岡誓った/全国高校ラグビー27日開幕

サンスポ
FL中島主将(前列右から3人目)を中心に、桐蔭学園の選手たちは花園V3へ気合を入れた
FL中島主将(前列右から3人目)を中心に、桐蔭学園の選手たちは花園V3へ気合を入れた
FL中島主将(左から2人目)と、SO今野(左端)、SH小田島(右から2人目)、LO小椋の3人の副将が桐蔭学園を引っ張る
FL中島主将(左から2人目)と、SO今野(左端)、SH小田島(右から2人目)、LO小椋の3人の副将が桐蔭学園を引っ張る

第101回全国高校ラグビー(27日開幕、大阪・花園ラグビー場)に7大会連続20度目の出場を果たし、大会3連覇がかかる桐蔭学園(神奈川)が7日、横浜市内の同高で取材に応じた。

今春の選抜大会決勝で31-46と敗れた東福岡には、夏合宿でも黒星。FL中島潤一郎主将(3年)は「特定の相手を意識することはあまりよくないが、最終的には東福岡を倒して3連覇ということを、みんな思っている」と気合をこめた。

5日には大阪第1地区代表となった常翔学園と練習試合を行い、21-20で勝ったものの、相手のモール攻撃で4トライを奪われた。この日、FWはそのモールをおさらいし、BKは少人数での攻防などを約1時間半こなした。

■藤原監督「今年のチームはしぶとくやるしかない」 Aシードで臨む大会は、30日の2回戦で昌平(埼玉)-読谷(沖縄)の勝者と初戦を迎える。監督就任20年の節目となる藤原秀之監督(53)は、3連覇について「個人的には興味がない」と笑いながら、「今年のチームはしぶとくやるしかない」と口元を引き締めた。(田中浩)

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明