京王線刺傷、男を鑑定留置 東京地検立川支部

産経ニュース
京王線で犯行に及んだ服部恭太容疑者(25才)は、殺人未遂などで11月22日に再逮捕された(共同通信社)
京王線で犯行に及んだ服部恭太容疑者(25才)

東京都調布市を走行していた京王線特急の乗客刺傷事件で、東京地検立川支部は6日、殺人未遂などの疑いで再逮捕されていた服部恭太容疑者(25)の鑑定留置を始めた。刑事責任能力の有無や程度を調べる。

事件は10月31日午後8時ごろ、京王線特急の車内で発生。70代男性をナイフで刺し一時重体にさせたとして、警視庁は殺人未遂容疑で服部容疑者を現行犯逮捕。その後、車内でライターオイルをまいて火を付け、複数の乗客を殺害しようとした疑いで、11月22日に再逮捕した。

床やシートが燃え、刺された男性のほか、男女16人が煙を吸うなどしてけがを負った。

服部容疑者は事件当日、人気映画「バットマン」シリーズの悪役ジョーカーにふんしていた。「2人以上殺せば死刑になると思った」などと供述していた。

  1. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  3. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病