日本は黒星スタート カーリング五輪最終予選

産経ニュース

カーリング混合ダブルスの北京冬季五輪最終予選は5日、オランダのレーワルデンで開幕し、日本代表として初出場を目指す松村千秋(中部電力)谷田康真(コンサドーレ)組は1次リーグB組初戦で米国に6―8で敗れ、黒星スタートとなった。同日にラトビアとも対戦。

日本は世界ランキング12位。2―4の第4エンドに有利な後攻で同5位の米国に1点スチールを許すと、第5エンドで複数得点できなかった。

最終予選は14チームが2組に分かれて1次リーグを実施。各組上位3チームが9日のプレーオフに進み、五輪出場の最後2枠を争う。

11日からはいずれも残り3枠が懸かる男女の五輪最終予選も行われ、女子は前回平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレ、男子は五輪初出場を狙うコンサドーレが出場する。(共同)

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大