次の「新幹線」はどこか 計画をまとめると“本命”が見えてきた?

ITメディア
西九州新幹線「かもめ」(出典:JR九州 西九州新幹線とは)
西九州新幹線「かもめ」(出典:JR九州 西九州新幹線とは)

西九州新幹線開業、北陸新幹線敦賀延伸の開業時期が近づいている。それに伴い、「次はこちらに」とばかりに誘致運動が活発になってきた。そこで今回は、新幹線基本計画路線の現在の動きをまとめてみた。

2022年の鉄道界隈にとって、大きな話題のひとつが「西九州新幹線」の開業だ。博多~佐賀~長崎間と定められた「整備新幹線」のうち、武雄温泉~長崎間が22年秋に開業する。フル規格標準軌の新幹線で、車両はJR東海が開発した「N700S」6両編成4本を投入する。

部分開業のため、福岡~長崎間の現行特急「かもめ」と比較して所要時間短縮は30分程度にとどまり、武雄温泉駅で乗り換えが必要となる。運賃も上がる。

鳥栖~武雄温泉間は佐賀県が難色を示しており、しばらくは長崎と佐賀県の温泉街を結ぶ「温泉超特急」になりそうだ。それもいいじゃないか。私のような乗り鉄にとっても開業は喜ばしい。

JR九州は西九州新幹線開業に合わせて観光列車「ふたつ星4047」の運行を開始する。運行区間は西九州新幹線と同じ武雄温泉~長崎間で、新幹線の両側の在来線を巡る。午前は武雄温泉発長崎行き、長崎本線経由で有明海を望む。午後は長崎発武雄温泉行き、大村線経由で大村湾を望む。新幹線は山の中のトンネルばかりだから、景色を楽しむ人は観光列車に乗るのかもしれない。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者