「こり」や「痛み」を感じる部分 2位は「首の付け根あたり」、1位は?

ITメディア

肩こりまたは腰痛の状況

「肩こりの状況」について尋ねたところ、肩こりを感じる人は「肩こりと腰痛の両方感じる」(36.0%)、「肩こりを感じる」(38.1%)を合わせると74.1%にのぼった。肩こりを感じると回答したのは女性の比率が高く、女性10~50代では各80%台となっていた。一方男性では、10~30代で高い傾向が見られた。

「腰痛の状況」については、腰痛を感じる人は「肩こりと腰痛の両方感じる」(36.0%)、「腰痛を感じる」(25.0%)を合わせると61.0%だった。腰痛を感じるという回答は、男性や女性高年代層で高い傾向が見られた。

肩や腰のこり・痛みの対処としてよく利用するもの

「肩や腰のこり・痛みの対処としてよく利用するもの」を聞いたところ、「市販の医薬品」(38.6%)、「入浴剤」(16.1%)、「鍼灸、指圧、マッサージ、カイロプラクティック、整体など」(13.2%)と回答した人が多かった。

なお肩こりと腰痛を両方感じる人では「鍼灸、指圧、マッサージ、カイロプラクティック、整体など」、腰痛を感じる人では「コルセット、骨盤ベルト、サポーターなど」という回答がやや多かった。

肩や腰のこり・痛みへの対処として利用する医薬品

「肩や腰のこり・痛みへの対処として利用する医薬品」について尋ねたところ、こり・痛みの対処として市販の医薬品を利用する人は50%強いることが分かった。利用するタイプは「湿布薬」(34.9%)、「塗り薬」(24.4%)、テープ剤(ブラスター剤)(11.8%)が多く、「塗り薬」は、若年層では低い傾向が見られた。

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?