金融担当相「将来見据えた改革重要」 中京、愛知銀統合で

産経ニュース
鈴木俊一金融担当相
鈴木俊一金融担当相

鈴木俊一金融担当相は3日の閣議後記者会見で、愛知県の中京銀行と愛知銀行が経営統合に向けた検討に入ったことに関し「自らの判断で将来を見据えた経営改革に取り組み、企業価値の向上を図ることは大変重要だ。こうした取り組みを金融庁としてもフォローしていきたい」と述べた。

地方銀行をめぐっては、菅義偉前首相が「数が多すぎるのではないか」と指摘し、再編機運が高まった経緯がある。鈴木氏は、地銀の数は「多いとか少ないではない」と強調。経営統合などを通じ、地域で金融機能が維持されていくことが重要だとの認識を示した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…