中村吉右衛門さんの訃報に歌舞伎ファン、鬼平ファンから悼む声相次ぐ

iza

なかでも「鬼平逝く」とのつぶやきに象徴されるように、89年から2016年までフジテレビで放送された時代劇「鬼平犯科帳」で演じた長谷川平蔵役を挙げる人が圧倒的に多く、「うあぁ長谷川平蔵様…」「お、お頭(かしら)…」など、もう新作を見られないことにショックを受けるファンが続出している。

同役は父の八代目・松本幸四郎(後の初代・松本白鸚)さんや丹波哲郎さん、萬屋錦之介さんといったそうそうたる名優たちも演じてきたが、やはり27年に渡って演じ続けた中村さんの印象が圧倒的なようで、「あの迫力や豪胆さ、時に慈悲溢れる沙汰をする鬼平にピッタリのお方でした」「セリフがいちいち格好良くて、本当に痺れた」「画面の中の存在感はピカイチでした」と名演をたたえるツイートが並んだ。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 「鎌倉殿の13人」5月29日OA第21話あらすじ 義経を失った奥州に攻め込む頼朝、上洛に向けて動き出し…

  3. 「ちむどんどん」第8週でついに宮沢氷魚登場!本田博太郎らの姿にも「約束された面白さ」「もう傑作ドラマ」の声

  4. 「なんてバカなくそ野郎だ」 バイデン大統領が記者に暴言

  5. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権