三重正論懇話会 「中国が躊躇する抑止策を」前統幕長の河野氏

産経ニュース
三重「正論」懇話会で講演する河野克俊氏=30日、津市
三重「正論」懇話会で講演する河野克俊氏=30日、津市

三重「正論」懇話会の第22回講演会が30日、津市のホテルグリーンパーク津で開かれ、前統合幕僚長の河野克俊氏が「日本の安全保障とその課題~岸田政権に望むこと」と題して講演した。

河野氏は中国が南シナ海に独自の境界線「九段線」を設定し、主権や権益が及ぶと主張している点について、「安全保障上の一番の課題。海洋における国際法を守っていない」と指摘。「海洋の平和と安定のためには中国の行動を抑制しなくてはいけない。価値観を共有し、海軍力を持つ国の連携が必要」と述べ、日米とオーストラリア、インドの4カ国による協力枠組み「クアッド」、欧州諸国との連携の必要性を強調した。

中国の習近平国家主席が政権の長期化に向けて台湾統一に強い意欲を示していることにもふれ、「中国は条件が整えば台湾統一を行動に移す。日米は中国が躊躇(ちゅうちょ)するような抑止対策を考えないといけない」と語った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」