睡眠講座~ぐっすり寝て人生を豊かに

寝る間を惜しむことが美徳とされ、世界一眠らない日本人 豊かな人生を送るためにはぐっすり眠ることが重要

zakzak
※国によって調査年(2006~19)が異なる。日本は2016年の調査。調査対象は15~64歳とする国が多い(OECD Gender data portal,2021)
※国によって調査年(2006~19)が異なる。日本は2016年の調査。調査対象は15~64歳とする国が多い(OECD Gender data portal,2021)

モーツァルト、ナポレオン、エジソン、サッチャー、レーガン、スティーブ・ジョブズ…彼らの共通点はショートスリーパーである。睡眠時間が極端に短いが、アクティブに活動し、歴史的な功績を残している。見習ってもいいのか?

「確かにそういう方たちは存在します。けれど、モーツァルトは感染症で夭逝、晩年のエジソンは生活習慣病のオンパレード、サッチャーやレーガンは認知症発症で、生涯を通じ健康であったかどうかは甚だ疑問。分割睡眠をしたというスティーブ・ジョブズは56歳で亡くなりました」

こう話すのは、皮膚専門医で、「睡眠美容」を提唱する岩本麻奈医師。

「睡眠は約90分間の周期で浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠を繰り返します。かつては成長ホルモン分泌が増える22時から深夜2時が睡眠のゴールデンタイムと言われました。最近の研究では、時間に関係なく、眠った直後の90分間に訪れるノンレム睡眠の眠りが深いほど成長ホルモンに分泌量が増えることがわかっています」

このことから、最初の90分間にぐっすり眠りさえすれば、成長ホルモンのシャワーを浴び、効率的に細胞や脳の疲労を回復できそうだが…。

  1. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  2. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」