就活、現行ルールを維持 令和6年卒、選考6月から

産経ニュース
首相官邸の外観=東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)
首相官邸の外観=東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)

政府は29日、就職活動日程に関する関係省庁連絡会議を開き、令和6年に卒業する学生の就活ルールについて、広報活動を3月以降、採用選考活動を6月以降、内定を10月以降とする現行日程を維持することを決めた。7年卒業の学生についても、急激なルール変更は学生の混乱を生じるおそれがあることなどを踏まえ、現行の日程を維持する方向だ。

経団連に代わって政府がルール設定するのは今年で4年目となる。新型コロナウイルス感染状況に配慮し、多様な通信手段を活用した面接や柔軟な日程設定などに加え、採用の手控えによる「就職氷河期世代」を生まないよう、必要に応じて企業側に要請する方針だ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月26日第60話あらすじ ジョーと京都で暮らすことを決意したるい、ベリーのもとを訪ねると…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  5. 松本人志、濃厚接触者に 無症状で陰性も10日間の自宅待機 「ワイドナショー」でも「おかしい」と意見