赤楚衛二×町田啓太「チェリまほ」映画化にファン歓喜 「SUPER RICH」引き合いに「やっぱりくっつくのか!」「もどかしくてたまらんかった」

iza
赤楚衛二
赤楚衛二

俳優の赤楚衛二主演で昨年10月期に放送されたテレビ東京系の連続ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」が映画化され、来年4月8日に公開されることが29日、発表された。同日、ツイッターではドラマの略称である「#チェリまほ」がトレンドに入り、ファンから大きな期待が寄せられている。

映画のタイトルは、ファンから親しまれた略称にちなんで「チェリまほ THE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」に決定。人気ボーイズラブ漫画が原作で、童貞のまま30歳を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手にしたさえない会社員、安達清(赤楚)が、町田啓太演じる同期のイケメン、黒沢優一の恋心に気づくといったラブコメティーとなっている。ドラマでは交際した2人の気持ちが一時はすれ違うも、クリスマスイブに改めて互いの気持ちを確認し合うエンディングを迎えたが、映画ではその後が描かれる。

人気ドラマの映画化の発表を受け、ツイッターには「映画化されるんだ!楽しみ!」「大画面でまた安達や黒沢に会えるのが本当に楽しみです!」「え…!?チェリまほ続編、嬉しい」「チェリまほ映画化!やった!!またあの幸せな二人に会えるね!!」などの書き込みがズラリ。原作者の豊田悠さんも「チェリまほが映画になるなんて夢の様です」と感激しきりで「映画館でまたドラマチェリまほの世界の皆さんと再会出来るのを楽しみにしております」と胸を躍らせた。

赤楚と町田は、現在フジテレビ系で放送されている連続ドラマ「SUPER RICH」で共演。こちらでは恋のライバルといった間柄のため「SUPER RICHすごい面白いんだけどチェリまほの2人だから私の脳内はパニック」「SUPER RICH見てはもどかしくてたまらんかったから嬉しい」「SUPER RICHでの赤楚くんと町田くんに、たまにチェリまほを連想しちゃってましたが、ほんとにまた観られる」といった書き込みも。「SUPERRICHで(主人公の江口のりこ演じる)衛さん取り合ってたのにやっぱりそこでくっつくのか!」とのボケや、「『SUPER RICH』と同時にチェリまほの映画撮影してたりするんかな?」「ドラマ現場で二人でこっそりチェリまほ話をしてるのかな?」と想像を膨らませるファンも見られた。