全勝Vの照ノ富士を称賛 横審、出稽古再開を要望

産経ニュース
東京・両国国技館で開かれた横綱審議委員会の会合。右列中央は日本相撲協会の八角理事長=29日(日本相撲協会提供)
東京・両国国技館で開かれた横綱審議委員会の会合。右列中央は日本相撲協会の八角理事長=29日(日本相撲協会提供)

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は29日、東京・両国国技館で定例会合を開き、初の番付上の一人横綱として臨んだ大相撲九州場所で全勝優勝した照ノ富士を称賛した。矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は「本当に素晴らしい結果。横綱らしい相撲を堂々と展開した」と褒めた。

照ノ富士の言動などを評価する声も上がり「品格の面も含めて相撲界のリーダーになっていってほしい」と期待を寄せた。「追い掛ける方がもう一つだったという印象」と周囲の力士の物足りなさも指摘した。

新型コロナウイルス禍で禁止となっている出稽古の早期再開を、横審から相撲協会側に要望として伝えたことも明らかにした。協会の八角理事長(元横綱北勝海)からは「再開したいという思いはあるが、(感染症の)専門家の意見を聞いて判断したい」との回答があったという。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月26日第60話あらすじ ジョーと京都で暮らすことを決意したるい、ベリーのもとを訪ねると…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  5. 松本人志、濃厚接触者に 無症状で陰性も10日間の自宅待機 「ワイドナショー」でも「おかしい」と意見