浜松城二の丸絵図など紛失 浜松市、史料計6点

産経ニュース
紛失を確認した「浜松城二の丸絵図」(浜松市提供)
紛失を確認した「浜松城二の丸絵図」(浜松市提供)

浜松市は29日、市博物館(中区)が収蔵する絵図や古文書など貴重な史料6点の紛失を確認したと発表した。「浜松城二の丸絵図」など江戸時代の浜松藩に関する史料が多く、市は紛失時期や経緯について調査を進めるとともに、県警にも対応を相談する方針だ。

市によると、7月の備品調査で紛失が判明。その後も関係先を探したが、見つからなかった。市は情報提供を呼びかけている。

6点は同館の収蔵庫で保管していた。市の担当者は「入室には鍵が必要で職員しか入ることができない」と話す。荒らされた形跡はないという。

6点の取得総額は約369万円。最も高額なのは浜松城二の丸絵図(206万円)で、江戸元禄期の二の丸御殿を描いた平面図(縦196センチ、横146センチ)。市の「重要物品」に分類されている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月26日第60話あらすじ ジョーと京都で暮らすことを決意したるい、ベリーのもとを訪ねると…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 松本人志、濃厚接触者に 無症状で陰性も10日間の自宅待機 「ワイドナショー」でも「おかしい」と意見

  5. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…