イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

iza
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」でヒロインの1人を演じている上白石萌音
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」でヒロインの1人を演じている上白石萌音

「ネットで話題」をテーマに、日々原稿を執筆するイザ!編集部の記者たち。SNSなどをにぎわす旬なネタを扱うとなれば、常にアンテナを張り、トレンドに敏感であることが求められる。連日、さまざまなニュースやネタがネットで話題になるが、ほぼ毎朝と言っていいほど、SNSで注目を集めるコンテンツが、NHK連続テレビ小説、通称“朝ドラ”だ。編集部でも、連日、放送後の反響を記事化。視聴者のさまざまな感想を取り上げながら、今後の見どころなども紹介している。現在放送中の「カムカムエヴリバディ」について、気になる役者や今後の見どころなどについて語り合った。

【登場人物】

マル:朝ドラとiPhone8をこよなく愛す編集部の“ビッグボス”。コードネームは「3番センター丸」。

コジコジ:映画とガジェット好きの50代。好きな朝ドラは「あまちゃん」「ひよっこ」。

たけっち:子育てに追われて、自分の時間とお金が全くない40代。伊賀牛と甲斐犬が大好き。

ゆりかもめ:最年少(30代)でチーム唯一の女性だが、趣味はゲームや焼肉屋めぐりと男性的。

■朝ドラ「カムカムエヴリバディ」はここが面白い!

現在放送中の「カムカムエヴリバディ」は、昭和、平成、令和を通じ、京都、岡山、大阪を舞台に、ラジオ英語講座とともに歩んだ親子3世代の100年間を追い、恋に仕事に不器用ながらも自分らしく生きる姿をリレー形式で描くオリジナル作品。祖母、母、娘の3人のヒロインが登場し、100年の歴史を紡いでいく。1人目のヒロインは、岡山にある和菓子屋に生まれ、地元で有名な「雉真繊維」の跡取り息子・雉真稔(松村北斗)と結婚した安子だ。安子役を上白石萌音、二代目ヒロイン・るいを深津絵里、三代目ヒロイン・ひなたを川栄李奈が演じる。

コジコジ:「カムカムエヴリバディ」が始まって間もなく1カ月ですね。3人のヒロインが登場するということなので、最初からわかっていたことですが、思った以上に展開が早いですよね。

たけっち:だからこそ、一瞬たりとも目が離せないというおもしろさがありますよね。毎朝、集中して見てしまいます(笑)

ゆりかもめ:私は今作で朝ドラデビューし、初めてしっかり見ているのですが、わずか15分の間に見どころを作っていることに驚きました。15分でも見応えがあり、続きが気になってしまいます。

たけっち:私も真剣に見るのは今作が初めてですが、15分というのも毎日見続けることができるポイントだと思います。

マル:それこそ朝ドラなんです。ストーリーは、前作「おかえりモネ」から一転、「これぞ朝ドラ」という内容ですね。

ゆりかもめ:3人のヒロインを据えている点は新しい試みですが、ザ・王道な朝ドラなんですね!

コジコジ:いい俳優さんが揃っているのも今作の魅力。ストーリーを追うだけでなく、お芝居をじっくり見たいです。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  4. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者