巨人・喜多、40万円増の460万円でサイン

サンスポ
巨人・喜多
巨人・喜多

巨人・喜多隆介捕手(23)が26日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、40万円増の年俸460万円でサインした。(金額は推定)

今季は8月に支配下登録をつかみ、東京五輪中断期間中のエキシビションマッチでは3日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で1軍戦初出場初安打をマーク。「入団したときに思い描いたものよりも、はるかにいい1年になった」と充実感をにじませた。

捕手のレギュラー奪取には大城、小林、岸田らとの競争に勝たなければならない。「来年の春キャンプインして、その3人の方と同じ結果を残していたら使ってもらえない。その3人の方以上の結果を求めて貪欲にやっていきたい」と闘志を燃やした。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿