オリの代打の神様、ジョーンズが値千金決勝弾

産経ニュース
【オリックスーヤクルト】九回、左越えに勝ち越しソロを放つオリックスのジョーンズ=11月25日、東京ドーム
【オリックスーヤクルト】九回、左越えに勝ち越しソロを放つオリックスのジョーンズ=11月25日、東京ドーム

3点リードの八回にヒギンスが山田に同点3ランをを浴びた。東京ドームで25日に行われた日本シリーズ第5戦。流れを失ったオリックスの嫌なムードをひと振りで振り払ったのは代打のジョーンズだった。同点の九回に左翼席へ値千金の決勝ソロ。米大リーグ通算282本塁打の力を見せつけ「厳しい展開でいいホームランを打ててよかった」。ゆっくりとダイヤモンドを一周し、笑顔で歓喜のベンチに走り込んだ。

ヤクルトの抑え、マクガフの球を落ち着いて見極め、2ボールからの高めのストレートを捉えた。今季のレギュラーシーズンの代打成績は28打数12安打、打率4割2分9厘。経験豊富な元大リーガーの群を抜く集中力が発揮された。

今季、4番に座る杉本には常にアドバイスを送ったり、試合中のキャッチボールの相手をしたりして、チームの精神的支柱として献身的な働きを見せる。「みんなこの試合が大事だと分かっていた。絶対に終わらせない」という思いをナインとともに試合にぶつけた。中嶋監督は「ジョーンズはよかった。これしかない」とたたえた。

決戦の舞台は慣れ親しんだほっともっとフィールド神戸に移る。王手をかけられた状況は変わらないが、第6戦の先発は山本、第7戦は宮城が控える。ジョーンズは「まずは第6戦。神戸のファンの前で山本とともにしっかりと戦いたい」。オリックスは最後まで諦めない。(鮫島敬三)

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」