MGC進出条件を発表 パリ五輪マラソン代表選考

産経ニュース

日本陸連は25日、東京都内で会見を開き、2024年パリ五輪の男女マラソン代表選考レースとして23年秋に開催予定の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への進出条件を発表した。

東京マラソンや大阪国際女子マラソンなどの指定大会で日本人3位までに入り、男子は2時間10分0秒以内、女子は2時間28分0秒以内で走ることなどが条件。今夏の東京五輪の代表選考時より男子は1分早いタイムを求めるなど設定は高く、高岡寿成中長距離・マラソンシニアディレクターは「さらに上を目指したい思いで水準を上げた」と説明した。

新設された「ジャパン・マラソンチャンピオンシップ(JMC)」シリーズの成績上位者もMGCに進出できる。同シリーズでは、男女上位各3人に賞金が贈られることも発表された。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  3. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  4. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」