死亡の中3、正面から腹刺されたか 愛知・弥富

産経ニュース

愛知県弥富市の市立中で刺され死亡した3年の男子生徒(14)が、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同学年の男子生徒(14)と向き合った姿勢で正面から腹を刺されたとみられることが25日、捜査関係者への取材で分かった。傷は肝臓を貫通し、腹部の大動脈や脾臓も損傷していた。県警は強い殺意があったとみて詳しい経緯を調べる。

県警は25日、殺人容疑で男子生徒を送検した。

県警によると、刺された男子生徒の死因は出血性ショックだった。加害者の男子生徒は24日午前8時ごろ、校内で刃渡り約20センチの包丁で男子生徒を刺したとして逮捕された。包丁は家庭科室などから持ち出された形跡がなく、生徒自ら持ち込んだ可能性が高いという。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは