「コロナ打ち勝つ」 首相、奈良県の柿試食

産経ニュース
奈良の柿PRレディの広瀬麻理奈さんから地元産の柿を贈呈される岸田文雄首相=25日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
奈良の柿PRレディの広瀬麻理奈さんから地元産の柿を贈呈される岸田文雄首相=25日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

「柿食えば コロナ打ち勝つ 奈良の町」

岸田文雄首相は25日、官邸を訪ねた「奈良の柿」PRレディーから贈られた奈良県産の柿を試食し、新型コロナウイルス収束の願いを込めた自作の句を披露した。首相は柿を試食し「ぶわっと染み出る甘みが違う」と感想を述べ、「みずみずしい素晴らしい柿だ」と絶賛した。

俳句の披露は毎年恒例で安倍晋三元首相や菅義偉前首相も頭をひねってきた。首相は「世相を反映しないといけないと思っていろいろ考えた」と推敲(すいこう)を重ねたことを明かした。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」