「メタモルフォーゼの縁側」芦田愛菜、宮本信子で実写化 原作読者「文句なし」と太鼓判 「阪急電車」のファンは再共演に大喜び

iza

人気漫画の実写化というと、原作ファンからのネガティブな反響が寄せられるのがお約束となっているが、SNSへの書き込みを見ると、「これは素敵なキャスティング! 映画化を知って、誰になるんだろうと想像してたけど、絶対面白い予感がします」「このキャスティングなら文句ない」「これは良い実写化の予感」「うらら役はきっとアイドルがやるんだろうなぁ……とちょっとあきらめていました。それが愛菜ちゃんですと! 嬉しい驚きです」など、原作ファンの多くが2人のキャスティングを歓迎しているようだ。

「原作より可愛すぎるかな?と思うけど、愛菜ちゃんの演技力なら全然大丈夫ですね」というように、原作とのイメージの違いを認めつつも、好意的に受け止める読者も目立つ。

特に強い期待を寄せているのは、映画「阪急電車」のファンで、「大好きな『阪急電車』のおばあちゃんとお孫さんが再共演とは!!!」「阪急電車のお二人はしっくりいってて本当に良かった。懐かしい」など、2人の10年ぶりの共演に沸き立っている。

「阪急電車」の撮影当時、芦田はまだ6歳のあどけない子役だったため、「大きくなったなー…」「あっという間に、(宮本と)大人同士の役ができるようになっちゃったのね」など、時の流れと芦田の成長の早さに驚くコメントも見受けられた。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  3. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  4. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」