M-1審査員はオール巨人、上沼恵美子、松本人志ら 4年連続同じメンバー

サンスポ
「M-1グランプリ2021」
「M-1グランプリ2021」

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2021」決勝(テレビ朝日系、12月19日)の審査員が24日、発表された。審査員を務めるのはオール巨人(70)、上沼恵美子(66)、立川志らく(58)、サンドウィッチマン・富澤たけし(47)、中川家・礼二(49)、ナイツ・塙宣之(43)、ダウンタウン・松本人志(58)の7人。2018年大会から4年連続で同じ顔触れとなった。また、司会は今田耕司(55)と上戸彩(36)が務めることも発表された。

今年は過去最多となる6017組の漫才師がエントリー。12月2日の準決勝の舞台に立つ25組がすでに確定している。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は