「潜水艦カッペリーニ号の冒険」に元タカラジェンヌの愛希れいか出演決定 主演・二宮和也の思い人役で新春ドラマに華を添える

iza

◆ストーリー

時は第二次世界大戦中の1943年。当初は同盟国だった日本とイタリアが敵対国となったことを知らず、物資輸送のために潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ号で日本へ向かう間の悪いイタリア人たちがいた。アベーレ、シモーネ、アンジェロ(ペッペ、ベリッシモ、パオロ)の仲良し3人組は、日本から大歓迎を受けることを期待し浮かれていたが、待ち受けていたのは鬼の形相をした日本海軍少佐の速水だった…。

(左から)ペッペ、ベリッシモ・フランチェスコ、パオロ、二宮和也(C)フジテレビ
(左から)ペッペ、ベリッシモ・フランチェスコ、パオロ、二宮和也(C)フジテレビ

誰よりも強い愛国心を自負し、曲がったことが大嫌いな速水は「人生は国を守るためにこそある」と信じてやまない超堅物。イタリア滞在経験があり、イタリア語を流ちょうに話せるが、「食べて歌って恋をして」を信条にするイタリア人の軟派な国民性を毛嫌いしている。同窓生で妹・早季子(有村)の職場の同僚でもある香苗にひそかに恋心を寄せていたが、元来不器用で、戦時中でもあり、なかなか思いを伝えられずにいた。そんな様子を見ていたイタリア人たちが恋のアドバイスをするも、堅物の速水は「そんなことをしている場合ではない!」と断固として否定をするのだった。

速水は、そんな3人と衝突を繰り返しながら、つらい状況であっても人生を楽しもうとするイタリア人の前向きな姿勢と愛情深い心に接するうちに、凝り固まった心が次第に和らいでいく。コミカルな会話劇が繰り広げられる一方で、戦火の足音は日に日に大きくなり、両者の間に芽生えた友情は無情にも引き裂かれていくことになる。時代に翻弄され、命の危機にさらされた彼らを待ち受ける運命とは?

  1. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  2. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか