スズキ18万8千台リコール エンストの恐れ

産経ニュース

スズキは25日、エンジンの不具合で停車直前にエンストする恐れがあるとして「ハスラー」「スペーシア」と、マツダブランドで販売する「フレア クロスオーバー」「フレア ワゴン」の4車種計18万8378台(平成29年4月~令和元年12月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

国交省によると、車の前面から浸入した融雪剤などの塩水によって、エンジンを効率よく動かすための機構を制御する部品の内部がさび、作動しなくなるものがある。機構が制御できず、エンジン警告灯が点灯してエンストする恐れがある。

事故の報告はなく、不具合が103件報告された。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病