欧州の移民が失敗した理由 日本は大丈夫か 事実上「移民解禁」の懸念に「岸田政権は流れを止める責務がある」藤井氏

zakzak

藤井氏によると、英ロンドンでは労働力として受け入れた移民が人口の3分の1に達し、社会が不安定化した。フランスでもパリから約20分程度の移民街は旧植民地の北アフリカ出身者が多く、2015年のパリ同時多発テロの舞台となった。

藤井氏は「治安の悪化など深刻な問題を抱えてしまうほか、経済面では賃金が下がることにつながる」と指摘する。

最近では中東の難民や移民らがEUへの入域を求め、ベラルーシとポーランドの国境で緊張が起きたことは記憶に新しい。EU外相理事会は15日、ベラルーシがEU側に移民を送り込み、「ハイブリッド攻撃」を仕掛けているとして、同国への制裁強化を決定する騒動にまで発展した。

前出の藤井氏は、日本の現状について「外国人の受け入れ拡大は政府や自民党が、賃金を下げたい経済団体の圧力を受けて進めてきたものだが、欧米の二の舞いを演じ始めている。岸田政権が『新自由主義からの転換』や『所得倍増』、『分厚い中間層』を掲げるならば、受け入れの流れを止める責務があるはずだ」と強調した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月19日第55話あらすじ ジョーからの提案を竹村夫妻に話せず悩むるい

  3. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」

  4. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者

  5. 「鎌倉殿の13人」 新垣結衣VS小池栄子対決に「エグかった」「最高にエロティック」