ヤクルト・サンタナ「昨日の勢いのまま試合に入れた」 2戦連発の先制の2号ソロ

サンスポ
2回、本塁打を放ち生還したサンタナとタッチを交わすヤクルトナイン=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
2回、本塁打を放ち生還したサンタナとタッチを交わすヤクルトナイン=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

(SMBC日本シリーズ2021、ヤクルト―オリックス、2勝1敗、24日、東京D)ヤクルトのドミンゴ・サンタナ外野手(29)が二回先頭で2号ソロを放ち、先制に成功した。

「昨日の勢いのまま試合に入ることができました。しっかりと自分のスイングができるところを待っていて、一発でしっかりと仕留めることができました。先制できて良かった」

カウント1―2からの4球目、オリックス・山崎が投じた151キロの直球をフルスイング。相手右翼手が追うのを諦めた当たりは、右翼席中段へ突き刺さった。

前日23日には七回に逆転の1号2ランを放って勝利の立役者となっていた助っ人。この日もダイヤモンドを一周するとベンチでナインとお決まりの〝ひげポーズ〟で喜びを分かち合った。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」