岩手で震度3、津波の心配なし

産経ニュース

24日午後5時6分ごろ、岩手県で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・7と推定される。津波の心配はない。

各地の震度は次の通り。

震度3=大船渡、北上相去、遠野、遠野宮守、一関室根、釜石中妻、奥州胆沢、住田(岩手)▽震度2=八戸南郷、階上(青森)盛岡、宮古、大船渡猪川、花巻大迫、花巻、北上、一関大東、陸前高田、釜石、八幡平田頭、奥州、滝沢、葛巻、紫波、矢巾、金ケ崎、平泉、山田八幡一戸(岩手)石巻桃生、気仙沼、登米、栗原、大崎鹿島台、色麻、涌谷、南三陸歌津(宮城)大仙高梨(秋田)など▽震度1=八戸、五戸(青森)久慈、二戸、田野畑(岩手)石巻(宮城)横手(秋田)河北(山形)など

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  3. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」