杉本と松原が現役引退 新体操日本代表

産経ニュース
杉本早裕吏、松原梨恵
杉本早裕吏、松原梨恵

日本体操協会は24日、新体操の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」で2019年世界選手権団体総合銀メダルメンバーの杉本早裕吏(25)=トヨタ自動車=と松原梨恵(28)=東海東京FH=が現役を引退すると発表した。

杉本は主将として16年リオデジャネイロ、21年東京両五輪に出場し、団体総合8位。松原は7位だった12年ロンドン五輪にも出場した。2人は19年世界選手権では団体総合で44年ぶりの銀メダル、種目別のボールでは日本初の金メダルを獲得した。今年10月の世界選手権では種目別のボールとフープ・クラブで銅メダルだった。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人