土屋太鳳「新たなパワーを育む」家族と絆の物語 22年1月7日放送 テレビ東京系新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」

サンスポ
「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」に出演する土屋太鳳
「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」に出演する土屋太鳳

女優、土屋太鳳(26)が来年1月7日放送のテレビ東京系新春ドラマスペシャル「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」(後8・0)に主演し、俳優の永山絢斗(32)と初共演することが23日、分かった。

「そして、バトンは渡された」で本屋大賞を受賞した作家、瀬尾まいこ氏(47)の「優しい音楽」を初ドラマ化。女子大生・千波(土屋)は恋人のタケル(永山)を自分の家族に会わせることを、なぜか、かたくなに拒む-。ラブサスペンスとヒューマンドラマを兼ね備えた〝家族〟と〝絆〟の物語だ。

同局系ドラマ初主演となる土屋は「この作品が突き刺すさまざまな思いが、見てくださる方々の心の中で力強い根となり、新たなパワーを育むことを心から祈っています」とコメント。永山も「それぞれの境遇から起こってしまう感情の摩擦だったり、人間誰しもが持つ清濁の両面も大切に表現できるよう尽力します」と意欲を示した。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは