BTSファン、グラミー賞候補入りも主要部門から外れ複雑「ガッカリ感消えない」「本当バカにしている」「そんで視聴率はBTS頼むで!とな」

iza
ツイッターでは、BTSのグラミー賞ノミネートのニュースが、トレンドなどで話題に(※画像の一部を加工しています)
ツイッターでは、BTSのグラミー賞ノミネートのニュースが、トレンドなどで話題に(※画像の一部を加工しています)

韓国の男性音楽グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Butter」が、米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされたことを受け、日本のネットには歓喜や落胆の声が寄せられている。

23日(日本時間24日)にグラミー賞の候補が発表されると、BTSのファンは同部門での2年連続のノミネーションに「グラミー賞ノミネートおめでとう」「本当にすごいこと」などと歓喜。昨年は受賞を逃しただけに「今年はどうか受賞できますように」「受賞を信じて祈ってます」などと期待するファンが相次いだ。

その一方で、米ロサンゼルス・タイムズ電子版は「今年、BTSは3枚のシングルで1位を獲得したのに、ノミネーションは1部門だけだった」と伝え、「Butterがビルボード・チャートで10週間もトップにいたのに、最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞の候補に選出されなかった」などと驚きを持って報じた。

日本のBTSファンもツイッターなどで「もっとノミネートされると思ってたけど、ちょっとガッカリ。BEST SONGとかありそうだけど10週も一位だったのになんか悔しい。とりあえずこの賞でも取ってほしい」「なんかガッカリ感がどうしても消えない」「興奮と落胆入り交じって…」などと複雑な心境を吐露。どうしても納得がいかずに「何処かしっくり来ないのは私だけ?グラミーの壁ってどんだけよ~!」「相変わらずグラミーは高飛車やなぁ。ポップデュオの賞はお前らにあげるから、後は黙って見とけよってか。普通にレコード賞はノミネートされるやろ」「そんで視聴率はBTS頼むで!とな」「本当バカにしているよ。音楽業界だけじゃなくて、TVも雑誌もみんな彼らが必要なのに」「BTS残念だったな~。やっぱりグラミーは空気読まない」などの書き込みが殺到する事態となっている。

なかには「まぁ賞は所詮審査員の判断だ。BTSの価値は賞以上のものです」と冷静なファンも。主要部門からの“落選”に悔しさをにじませながらも、「こんなにたくさんいるアーティストの中から、しかもアジアから2年連続でノミネートされるなんてそれだけでも本当にすごい事だよ」「主要部門はノミネートなくて残念、だけど、今度は受賞するぞー!の気持ちだし、主要部門だっていつか絶対!の気持ち。まだまだわくわくしながら祈る日々が続くって事だよね」などと、前向きなコメントも多く寄せられている。

一部では、1部門のみのノミネーションが「妥当」とみるネット民も。「売れればいいだけじゃないってのがグラミーのいいとこで、逆にあれで主要部門はいるようだと、いよいよグラミーも…ってなるし、そもそも社会貢献とか人種差別に対して音楽を通していい影響を与えてたりするアーティストが受賞するものだから…BTSは違うかなぁって」との意見も見受けられた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは