中3、教室で倒れ血まみれに 逮捕の生徒は抵抗せず

産経ニュース
中学3年の男子生徒が同級生に刺された愛知県弥富市の市立中学校に入る捜査員ら=24日午後3時35分、愛知県弥富市(恵守乾撮影)
中学3年の男子生徒が同級生に刺された愛知県弥富市の市立中学校に入る捜査員ら=24日午後3時35分、愛知県弥富市(恵守乾撮影)

血まみれの生徒、手に握られた包丁、制止する教諭-。愛知県弥富市の市立中で24日朝、3年の男子生徒(14)が腹部を刺され、死亡した事件。逮捕された同学年の男子生徒(14)との間にトラブルがあったとみられるが、詳しい背景などは分かっていない。全校生徒百数十人の小さな学校でなぜ、凶行が起きたのか。

市教委の説明などによると、異変が起きたのは午前8時過ぎ。3年生の担任教諭から、緊迫した様子で1階の職員室に電話がかかってきた。「救急車を呼んでほしい」。ただならぬ雰囲気に複数の教職員が慌てて階段を駆け上がった。校舎2階の3年生の教室をのぞくと、男子生徒が血まみれであおむけの状態で倒れていた。

教室を出てすぐの廊下で男子生徒に包丁で腹部を刺された後、近くの自分の教室まで自力で戻ったという。この直前に2人の間に何らかのトラブルがあったとみられる。

事件当時は始業前。ほとんどの生徒が登校し、各教室で授業の準備に追われるいつもの光景が広がっていた。教室に教諭らはいたが、血を流しながら教室に入ってきた生徒の姿を見て初めて異変に気づいたという。


一方、包丁を持ったままの男子生徒は直後、別の教諭に取り押さえられた。「包丁をおろしなさい」などと促されると、抵抗する様子もなく素直に従ったという。

中3男子刺され心肺停止 殺人未遂疑い同級生逮捕

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…