藤井四冠、永瀬王座に黒星で全勝挑戦はならず 王将リーグ最終戦/将棋

サンスポ
藤井聡太四冠
藤井聡太四冠

将棋の藤井聡太四冠(19)=棋聖・竜王・王位・叡王=は24日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第71期王将戦挑戦者決定リーグ最終戦で、永瀬拓矢王座(29)に101手で敗れ、通算5勝1敗の成績で同リーグ戦を終えた。

後手の藤井四冠は、相掛かりの展開となった戦いで最終盤に差を広げられ、敗戦。すでにリーグ首位は確定させ、渡辺明王将(37)=名人・棋王=への挑戦は決めていたが、全勝での挑戦はならなかった。5冠目の獲得を目指す七番勝負は来年1月に開幕する。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘