ヤクルトが王手 日本シリーズ第4戦

産経ニュース
ヤクルト先発の石川雅規=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
ヤクルト先発の石川雅規=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

SMBC日本シリーズ2021は24日、東京ドームで第4戦が行われ、ヤクルト(セ・リーグ優勝)がオリックス(パ・リーグ優勝)を2―1で下して3連勝を飾り、対戦成績を3勝1敗として20年ぶり6度目の日本一まであと1勝とした。

ヤクルトは二回にサンタナの2試合連続本塁打で1点を先制。六回に失策が絡む失点で追い付かれたが、その裏にオスナの適時打で勝ち越した。41歳10カ月の石川が6回1失点と好投し、両リーグが分立し日本シリーズが始まった1950年第1戦の若林(毎日)以来、史上2人目となる40代での白星を挙げた。

全試合をナイターで実施。どちらかが4勝した時点で終了する。第6戦が行われる場合は、ほっともっとフィールド神戸に舞台を移す。

■ヤクルト41歳石川が6回1失点 セ最年長の日本シリーズ勝利


  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走