サッカー日本代表、来年1月に親善試合を計画 W杯最終予選前に

サンスポ

サッカー日本代表の森保一監督が24日、オンラインで取材対応し、2022年1月から2月にかけて日本で行われるW杯アジア最終予選の直前に、国外から対戦国を招待した国際親善試合を実施する意向であることを明らかにした。

1試合の予定で、指揮官は「W杯最終予選の直前に、スムーズに(予選に)移行していけるタイミングで試合をさせていただいて、できればその前にトレーニングをしていきたい」と語った。代表チームは国際Aマッチ期間外の1月中旬から約1週間、国内組を中心にした合宿を実施する準備を進めており、その合宿終盤に実施される見込み。日本協会もJクラブに協力を要請している。日本は1月27日に中国と、2月1日にオーストラリアと対戦する。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに