花巻東の怪物1年生・佐々木麟太郎起死回生の同点3ラン/明治神宮大会

サンスポ
八回、3点本塁打を放つ花巻東・佐々木麟太郎=神宮球場(撮影・桐原正道)
八回、3点本塁打を放つ花巻東・佐々木麟太郎=神宮球場(撮影・桐原正道)

明治神宮野球大会第4日(花巻東-広陵、23日、高校の部準決勝、神宮)花巻東(東北)の怪物1年生・佐々木麟太郎内野手は「3番・一塁」で先発出場。三回の第2打席では左足甲に死球を受けるアクシデントもあったが、チームを救う衝撃の一発を架けた。

6―9の八回2死一、二塁で迎えた第5打席に128キロの高め変化球を捉えると高々と打球は打ちあがり右翼席最前列へ運ばれていった。これで高校通算は49本目とした。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗