新体操リオ代表の皆川引退「幸せな新体操人生」

産経ニュース
引退記者会見する新体操の皆川夏穂=23日、千葉市
引退記者会見する新体操の皆川夏穂=23日、千葉市

新体操個人で2016年リオデジャネイロ五輪代表の皆川夏穂(24)=イオン=が23日、千葉市で引退会見を開き「悔いなくやりきれた。本当に幸せな新体操人生だった」と感慨深げに話した。

17年世界選手権の種目別フープで3位となり、個人の日本勢で42年ぶりのメダルを獲得したが、右脚痛に苦しんで東京五輪代表を逃した。「長年抱えていたけががたくさんあった。(24年パリ五輪までの)3年間、やり続けるのは厳しいと感じた」と、引退を決断した理由を説明した。

強国ロシアに8年間留学し、世界で長年戦ってきた経験を生かして指導者の道へ進む。「選手の時と同様に、常に挑戦者の気持ちを忘れずに目標に向かっていきたい。個人で日本が金メダルを目指せるような国になれたらいい」と後進の育成を誓った。

  1. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘