尾碕真花、お酒デビューは20歳の誕生日「1人で適当にお店を見つけて…」

サンスポ
2022年のカレンダー発売記念イベントを行った尾碕真花
2022年のカレンダー発売記念イベントを行った尾碕真花

女優、尾碕真花(20)が23日、東京・福家書店新宿サブナード店で2022年のカレンダー(トライエックス、税込み2970円)の発売記念イベントを行った。

カレンダーを手に「毎年〝すてき〟を更新している気がします。ちょっと女優さんっぽいというか、キャピキャピしていない感じが出せている」と自信をみせた。

手をあげる尾碕真花
手をあげる尾碕真花

昨年12月に20歳となったが、「ゲームも始めましたし、お酒とか散歩とか1人でいても楽しく過ごせるような趣味を増やしました」としみじみ。

お酒デビューは昨年の誕生日で、「(所属事務所の)オスカーの晴れ着撮影会だったんですけど、その日の帰りに1人で飲みに行きました。適当にお店を見つけて…」と明かし、最近ハマっているお酒は「ジントニック」とはにかんだ。

来年の目標については「なるようになれという感じ。たくさん映画に出たいなと思っていて、闇があるような、暗い役をやってみたい」と声を弾ませた。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」