阪神・原口、4スタンス理論『A2』と診断「新しい発見」

サンスポ
打撃フォームのチェックをする阪神・原口文仁=甲子園球場(撮影・河田一成)
打撃フォームのチェックをする阪神・原口文仁=甲子園球場(撮影・河田一成)

阪神秋季練習(22日、甲子園)阪神・原口は4スタンス理論の講習を受け「A2」と診断。「新しい発見もありながら、やっている中でも『ああ、正解だったんだな』ということもあった」とうなずいた。秋季練習から外野守備にも取り組んでおり、19日のシート打撃では左翼の守備に就いた。「経験できたのが来年につながるかな」。捕手ではなく、野手として出場機会増を狙う。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは