フランス首相がコロナ感染 娘が陽性で検査

産経ニュース
フランスのカステックス首相(ロイター=共同)
フランスのカステックス首相(ロイター=共同)

フランス首相府は22日、カステックス首相(56)が新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表した。娘の1人が陽性となり、検査を受けた。10日間、隔離しながら職務を続けられるよう調整する。フランスのメディアが伝えた。

カステックス氏はワクチンを接種済み。これまで3度、感染した人の濃厚接触者となったが、自身が陽性になったのは初めて。この日はパルリ国防相、ダルマナン内相らとブリュッセルを訪れ、ベルギーのデクロー首相と会談した。

フランスではマクロン大統領も昨年12月、コロナに感染した。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」