土地所有者ら招致方針 熱海土石流、百条委開催

産経ニュース

静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流で、同市議会は22日、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)を開いた。証人尋問の対象者などについて協議、起点の土地の現旧所有者や既に退職した市の職員の他、県の職員らを招致する方針を確認した。本格的な審議は年明け以降に始まる見通し。

22日の委員会では、議会事務局が出席した市議に、調査には強制力や罰則規定があることなどを説明。設置期間は設けないが、市議からは「迅速に審議を進めるべきだ」といった意見が出た。

同市議会は5日、土石流の原因や責任の所在を究明する百条委の設置案を全会一致で可決していた。

土石流は7月3日に発生。これまでに26人が死亡し、依然1人の行方が分かっていない。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿