桑田佳祐、9年ぶりに埼玉降臨 2年3カ月ぶり有観客ツアー「故郷に帰ってきました。再会うれしいよ~!」

サンスポ
ファンと一体になれる喜びをあらわにして絶唱する桑田=さいたま市中央区
ファンと一体になれる喜びをあらわにして絶唱する桑田=さいたま市中央区

サザンオールスターズの桑田佳祐(65)が20、21日の2日間にわたり、さいたまスーパーアリーナで4年ぶりとなるソロツアーの埼玉公演を行った。2年3カ月ぶりの有観客ツアーで9年ぶりに埼玉に降臨し、コロナ禍では自身および同所最多の各1万1250人を動員。EP「ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し」を引っ提げ、エンジン全開の桑田は「再会できてうれしゅうございます!!」と感激。来年1月3日に〝オンライン特別追加公演〟の開催も決まった。

埼玉のランドマークでレジェンドが躍動した。

待ちわびたファンから拍手が湧き起こる中、桑田が「故郷に9年ぶりに帰ってきました。再会うれしいよ~!!」と絶叫すると、のっけから会場のボルテージは最高潮に。

神奈川県出身にもかかわらず、「(ムーミンバレーパークがある埼玉・)飯能市の出身。ムーミンと戯れて大きくなりました」とユーモアあふれるトークで笑わせた。

桑田にとって2019年のサザンのツアー以来、2年3カ月ぶりの有観客ツアー(10カ所20公演)。埼玉公演は12年の以来9年ぶりだ。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」