DeNA・今永選手会長、スタッフに感謝の手締め 「この場所で笑い合えるよう頑張ります」来季V約束

サンスポ
秋季トレーニングの手締めを行ったDeNA・今永昇太投手(球団提供)
秋季トレーニングの手締めを行ったDeNA・今永昇太投手(球団提供)

DeNA・今永昇太投手(28)が21日、横須賀市の球団施設「DOCK」での秋季トレーニングで手締めを行った。最終日は22日だが、一部選手のメディカルチェックが入っているため1日早く実施。選手会長が「しゃべりたいこともあったので」と志願して音頭を取った。

今永は食堂、洗濯、清掃など裏方スタッフに「通常の業務に加え、新型コロナウイルス関連の業務、本当にお疲れさまでした。私たちが何の不自由もなく野球ができたのは間違いなく皆さんのおかげです」と感謝。帽子を取って頭を下げた。

チームは6年ぶりの最下位。自身は左肩手術から復帰したが5勝にとどまり「思いに応えられなかったシーズン」と悔やんだ。秋季練習の第1クールでは球を握らず、走り込みを徹底。「いい疲労感で充実感に包まれている」と手応えを口にした。

来季こそ悲願の頂点へ-。今永は「来年、この場所で笑い合えるよう頑張ります」と約束した。(浜浦日向)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  4. 無免許当て逃げの木下都議、シャネルに「胸元ガバガバ」赤ワンピで登場の強メンタル

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性