武藤十夢がゴミ屋敷舞台の映画に主演 「試行錯誤しながら撮影に臨みました」

サンスポ
来秋公開の主演映画で、心に闇を持ったヒロイン役を熱演する武藤十夢
来秋公開の主演映画で、心に闇を持ったヒロイン役を熱演する武藤十夢

気象予報士の資格を持つAKB48の武藤十夢(26)が、映画「断捨離パラダイス」(萱野孝幸監督、来秋公開予定)で心に闇を抱えたヒロインを演じることが22日、分かった。

現代日本の社会問題の一つ「ゴミ屋敷」を舞台に、「断捨離」をテーマにしたヒューマンストーリー。武藤は「ゴミ屋敷で心の動きや人との距離感など難しい役どころだったので、すごく自問自答、試行錯誤しながら撮影に臨みました」と熱い思いを語った。

映画は過去にも「舞妓はレディ」を皮切りに、「おかあさんの被爆ピアノ」「未成仏百物語」に出演したが、今回はシリアスな役に初挑戦。「監督はじめスタッフに助けられ、これまで演じたことのない境地に少し行けたのではないかと思います」と目を輝かせた。

最近はファイナンシャルプランナーの資格も生かし、東京都金融セミナーのゲストに招かれるなど活躍の場を広げている。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  3. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  4. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…