マッケンジー、東京SG加入へ/リーグワン

サンスポ

来年1月に開幕するラグビーの新リーグ、リーグワン1部に所属する東京SG(サントリー)は22日、ニュージーランド代表SO/FBダミアン・マッケンジー(26)の加入を発表した。ニュージーランド代表キャップ40を誇るマッケンジーは、スター選手として活躍。2019年W杯日本大会は、右ひざ前十字靱帯(じんたい)を断裂し出場していなかった。12月21日に都内で記者会見を行う。

コメントは以下の通り。

「日本で新しく開幕するジャパンラグビーリーグワンに参戦する東京サントリーサンゴリアスのメンバーに加わることを楽しみにしています。新たなチームメイトに会い、サンゴリアスの文化に貢献し、日本のファンと交流できることが待ちきれません。私はアタッキングラグビーが大好きで、エキサイティングなプレーが出来ることを楽しみにしています。また、グラウンド外では、日本の文化に体験できることも楽しみにしています。近いうちに、満員のスタジアムでお会い出来ることを願っています。ありがとう」


  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病