木村拓哉が正月恒例「さんタク」きっかけの新曲をテレビ初披露

iza
公私ともに仲良しの明石家さんま(左)と木村拓哉(C)フジテレビ
公私ともに仲良しの明石家さんま(左)と木村拓哉(C)フジテレビ

明石家さんま(66)と木村拓哉(49)が、有言“即”実行をモットーにあらゆることに挑戦する正月恒例の特番「さんタク」が来年も1月1日午後4時からフジテレビ系で放送される。

スタジオトークとロケの2時間番組となるが、木村が2ndアルバム「Next Destination」(来年1月19日発売)に収録する新曲「Born ready」をテレビ初披露する。

同曲は、昨年放送したロケ中にさんまが木村に言った一言がきっかけとなった。

「次にアルバムを作るときは作詞させて」

やがて、さんまとBEGINが共作で書き下ろした歌詞が完成したのだ。

スタジオではバンドの生演奏のなか、木村がさんまを前に“一発撮り”の本番に臨んだ。ロック調のサウンドに合わせ、木村が自由にステップを踏みながら歌い上げ、さんまが歌詞を口ずさみながら真剣な眼差しで見つめる姿はめったに見られない光景だろう。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性