眞島秀和グルメドラマ初主演! 12・14スタートTBS系「#居酒屋新幹線」

サンスポ
ドラマ「#居酒屋新幹線」に主演として登場する眞島秀和 ©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS
ドラマ「#居酒屋新幹線」に主演として登場する眞島秀和 ©「#居酒屋新幹線」製作委員会・MBS
その他の写真を見る (1/3枚)

俳優、眞島秀和(45)が12月14日スタートのTBS系「#居酒屋新幹線」(火曜深夜0・58、初回は同1・8)でグルメドラマに初主演することが21日、分かった。

サラリーマンの主人公・進が、出張先で見つけたご当地テイクアウトグルメを帰りの新幹線で堪能するオリジナル作品。駅弁や郷土料理、地酒やクラフトビールなど地元の名産品が続々と登場し、新幹線が贅沢な居酒屋空間に生まれ変わる。

2018年のテレビ朝日系「おっさんずラブ」で注目を浴び、翌年に連ドラ初主演を飾るなど話題作への出演が相次ぐ演技派は、「食べ物やお酒がメインの作品なので、リアクションをデフォルメする作業はせずに、そのままを大切にして演じました」とうなずいた。

グルメドラマといえば、所属事務所の先輩、松重豊(58)が主演するテレビ東京系「孤独のグルメ」シリーズが大人気。撮影前には「松重さんの顔がチラつきました」と苦笑したが、「こんな食べ物があるのだと毎回楽しみにしていただきたい。実際に訪れたり、お取り寄せいただけたら」とアピールした。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【奈良小1女児殺害・父親講演詳報㊦】もし叶うなら「ぎゅっと抱きしめたい」今もそばに